ヨメを38kg痩せさせるまで続けるブログ
ヨメを騙して賺して痩せさせるブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
2008年 03月 26日 (水) 23:28 | 編集
以前からそのうち書くことになるんだろうなと思いつつ
別に隠すつもりも触れて欲しくないということも全然無いんですが
書き始めると長文になるのでめんどくさくて書いてなかったことを書こうと思います(笑)


記事やコメントでちょこちょこと書いたこともありますが
我が家は結婚9年がたった今でも子どもがいません。

欲しくないわけではなくてヨメが
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch244/ch244g.html
という病気で不妊だから

結婚して最初の3年、ヨメは家から40kmほど離れた病院まで
週3~4回行って不妊治療を受けていました。

私が25歳、ヨメが24歳とお互いの友人、兄弟の誰よりも結婚が早かったのですが
そんな私たち夫婦を横目に後から結婚した友人、兄弟に次から次に子どもができていき
そのたびに出産祝いを届けるのはなかなか複雑な気分でした。

恐らく届けられる側も複雑だったと思います。

そして、ヨメが排卵をしやすくするための腹腔鏡の手術をして妊娠できなかったとき
どちらかが止めようと特に言うことも無く、なんとなく治療は終わりました。

ヨメが治療していたときはよく

「早く子供を作ったほうがいいよ」
「作り方知ってるんか?」
「子供はまだ?」

など私もヨメも方々から言われたものです。

ただそういうことを言う人の気持ちもよくわかりますし
普通の会話としての取っ掛かりとしてはありがちなので
ヨメも最初は気にして落ち込んでいたときもあったのですが
だんだん慣れて今では特に気にすることもなくなりました。



そこから治療をせずに6年もの歳月が流れたわけですけど、
別にあきらめてしまったわけでも、忘れてしまったわけでもありませんでした。


ヨメはもともと保育士だったのですが、スキーで転んで膝前十字靭帯を損傷したのと
その他諸々の事情により事務系の職に転職したりして、そのタイミングで治療を再開しても
仕事のスキルを身につける前に妊娠、退社になってしまう可能性があったため
先延ばしになってきました。

しかしそれ以上に3年もの治療期間は精神的にも肉体的にも負担が大きかったらしく
ヨメ自身がとても治療を再開する気にはなれなかったということの方が
先延ばしにしてきた主原因なんですけど。


ヨメが治療を行っていた3年は喧嘩も絶えず、取っ組み合いの喧嘩は当然
お互いの顔の張り合いをすることもしばしばでした。

ヨメが包丁を持ち出したことさえありました。



そんなこんなで私自身も精神的にかなりまいってしまって、しばらくは治療は
精神的に余裕ができてやろうと思えるようになるまではしなくていいだろうと思っていました。



そして、最近ようやく精神的にも癒されて治療を再開しようと思っていた矢先

1年ほど前にヨメが新しい職への就職が決まってしまいました。

ヨメが就職ができなかったなら不妊治療を再開しようと
お互い考えていたのですが残念ながらというか、幸いというか就職ができたため
不妊治療はまた先延ばしになってしまったわけです。

ただ仕事は仕事で今ちゃんとスキルを身につけておかないと中途半端になってしまって
年齢的に今後同じ職業に就くことは難しいですし

だからといって不妊治療を再開するにもやはりそろそろ最後という年齢になってしまいました。


しかし、精神的にゆとりが持てるように自由に生活してきた結果、
ヨメは90kg近くまで太ってしまい、もともと不妊なのが余計に妊娠しにくい体になっていました。

そこでヨメが仕事のスキルを身につけている間に
同時に妊娠するための体作りをしてしまおうと考えたわけです。


今まで、ヨメもそれなりにダイエットをしてきたのですが、継続することができなく
いつの間にか止めてしまっているというのを繰り返していました。


そんなわけで仕方なく私が手伝うことに・・・

いや、妊娠する可能性を少しでも高めるために全くダイエットをする気も無かったヨメを
私がぶち切れモードで威圧して無理やりダイエットを始めさせたというほうが正しいかも(笑)


そして、今のダイエットが始まったわけです、ブハハ


たぶん続きます
でも、気分屋なのでいつ書くかは不明w


人気blogランキング
にほんブログ村
Comment
この記事へのコメント
ヨメさん
不妊症って結構多いみたいですね。
ばななも性病かかったことあるんで、ちょっぴり不安ですv-206
2008/ 03/ 27 (木) 07: 03: 32 | URL | ばなな # -[ 編集 ]
我が家にも子供がいません。不妊治療は、辛く厳しいものでした。
長く暗い出口の分からないトンネルで右往左往しているようなもので
奥様がどんな気持ちだったか、分かるような気がします。
結婚9年なんですね、私の知り合いには10年目で治療をやめて
その後、自然に授かった人もいます。
まだまだ、可能性はありますよ~。

でも、夫婦ふたりの生活もいいものですよ。いつまでも新婚気分で。
2008/ 03/ 27 (木) 07: 14: 32 | URL | まい # 938Jq/Wo[ 編集 ]
はじめまして。
ランキングから来ました。私も奥様と一緒の原因で子供がいませんでした。でもね、pcosの人は不妊の中ではできやすいほうなんですよ。まずは高度治療をお勧めします。お医者様から体外受精での成功率は金額の割りに低いけれど、pcosの人だけにかぎれば高い確率だと聞かされました。ただpcosの人は排卵誘発剤での副作用が出やすいので要注意ですが・・。実際私も始めてのチャレンジで副作用を起こし、卵が23個という数もできてしまい、腹水がたまり入院までしました。でもそれらの卵はすべてグレードのよい卵で、凍結して治療をしました。始めての戻しで妊娠!その後流産・・次もまた妊娠・・また流産・・と辛いこともありましたが、成功率だけみればすごい妊娠の確立でした。そして3度目の戻してまたも妊娠・・その後無事に出産しました。結婚して7年目に待望の子供を授かりました。その後運良く2人目は自然に授かりましたが・・
ただ、いろんな原因で不妊はあると思うけれど、PCOSの人が自然にできるのは本当に難しいことで、でも治療すらすれば妊娠はしやすいというのが現実。
私も薬やストレスから10キロ太ってしまったので同時にダイエットもしていました。辛い経験でしたが、今となると本当に夫婦の絆を深めた経験だったと思っています。周りの友達の家のだんな様よりも数倍子育てに協力してくれるのも、こんな経験があったからこそかな・・と思います。夫婦で力をあわせることって本当に素敵です。どうかダイエット&不妊治療がんばってくださいね。
いつかかわいい天使が舞い降りますように・・・。
2008/ 03/ 27 (木) 10: 11: 18 | URL | ryomama # -[ 編集 ]
それぞれ事情が・・
さらりーまんさんのおうちにもそのような事情があったのですね・・。
わがやも子供はいないです。
のんびりなこともあり、40歳までに1人目ができればいいねと思いつつ今日に至っています。
特に調べたりしたわけではないので、授からない可能性もありです。
夫婦仲良くいられたらそれもいいかなと、考えています。
2008/ 03/ 27 (木) 16: 34: 11 | URL | ペイペイ子 # -[ 編集 ]
>ばななちゃん
せ、性病?
き、気をつけてね(;´Д`)
いやまじで

>まいさん
まいさんも治療なされてたんですね
男の私にはまいさんの辛さは察するに余りあります。

にもかかわらず先の先を見越してのヨメへの心遣い
まいさんの優しさと懐の深さを感じずにはいられません。

ありがとうございますm(__)m

>ryomamaさん
苦労されてお子さんを授かられたのですね。
旦那さんもとても協力的なんてすばらしい
ryomamaさんもどうぞお子様とお幸せになってくださいね(^^)

>ペイペイ子さん
ペイペイ子さん宅もお子さんがいないということはコメントなどから存じていました。
でも、我が家も相当のんびりしてると思ってましたけど
ペイペイ子さん宅はそれにも増してのんびりなされますね~w
でも、そこがとてもいいですね♪

ただ婦人系の病気の検査などもされてないのですか?

我が家も夫婦だけの人生もいいなと思ってます。
結婚当初は荒れたときもありましたが、今ではまあ、
やれるときにやれることはやっておこうかな~という感じです(^^)
2008/ 03/ 27 (木) 20: 27: 27 | URL | さらりーまん # JalddpaA[ 編集 ]
私の場合、病気がわかった時、2人目でもかなりショックでしたから。

2人目をと思ったときに旦那がバイクにはねられて、頭の骨にひびを入れたので、もし後日後遺症が出たらと思って少し待ったんです。で、そろそろと思ってた矢先の私の病気でした。

妊娠後病気がわかって…ってことにならなかったのがせめてもの幸いということでしょうか。
2008/ 03/ 27 (木) 22: 56: 03 | URL | たすく # -[ 編集 ]
>たすくさん
大変でしたね~
ダイエットも頑張ってくださいね♪
2008/ 03/ 27 (木) 23: 28: 44 | URL | さらりーまん # JalddpaA[ 編集 ]
コメントで多嚢~のお話してからかなーりご無沙汰しております、ひーです♪ずっと仕事が忙しくて大好きなブログもみにくることができませんでした(T┰T )久々に観にきてみたら私も持っている病気、多嚢~のお話だったので食いついてしまいました(笑)コメント長くなると思いますので、お暇な時にでも読んでくださいね。
いやいや!聞けば聞くほど、奥様のお話は私と同じです!!保育士・治療・包丁・親戚から…などなど(泣笑)
多嚢は“痩せれば治る”と言われる事多いですが、痩せりゃーいいってわけでもないんですよね。もちろん太ってるより、奥さまのように健康的に痩せていけば良くなっていくのまちがいないですけどね♪
私の今までのダイエットはキツイものばかりでした。
食べ物をグッと減らして、運動はジョギング○時間などなど…。奥様と同じくMDに挑戦して、お腹に水分たっぷりのMDをチャプンチャプン言わせて『気持ち悪いよ~』と言いながらジョギングしていた時もあったっけ…。
でも、こういう私のダイエット法こそ不妊には良くないんですよね。卵巣だか子宮が固くなるんだとか…_| ̄|●多嚢ならなおさら、卵巣の壁を柔らかくして卵胞を出やすくさせなきゃいけないわけですから…最低最悪なことをしていました。今更反省です。何事も無理しすぎず、健康的に行うのが最適ですね♪
我が家は結婚6年目に入った所でまだ赤ちゃんができません。
現在私は31歳・夫が44歳の13歳年の差夫婦なんで…ちょっとあせってるんです。
この6年、一生懸命ずっと子作りしてきたわけではなく、我が家はいろいろありました。
結婚すればすぐに赤ちゃんできるもんだと思っていたのになかなかできないもんだから結婚1年目に病院に行ったのがきっかけで多嚢だと知りました。それまで生理不順だったのも納得でした。それから半年くらいかな?クロミットだ注射だって、やってみたものの排卵はなくて…。その後ステップアップするのが怖くて、夫婦で話し合った結果、一時治療をストップしました。その後は自分で体調を整えていこうとダイエットだとか食事管理とかいろいろやっていきました。そんな時に…私が家を留守にしている間に旦那が家に女を連れこんでいて…旦那の浮気発覚。奥さまとは理由は違うと思いますが、私もさすがに包丁持ち出しました(泣笑)
それから2~3年かな?セックスレスでした。私も旦那も夫婦でいる理由が見つからなくて離婚を考え別居した事があったんですが、離れてみてお互いの気持ちがよくわかって今年からやり直しました。(ゴメンナサイ!ただのグチになってしまいました。)
ですから子作りに励んだのってそんなにないんですよね。でも、その間にこの私が排卵していた事があったんです!たまたま陰部に痒みがあって病院でみてもらったら、ちょうど排卵した後で、排卵時期だったから痒みがあったことが発覚!私はちょっとやそっとじゃ排卵しないもんだと思っていたんで『私でも排卵するんだ~♪』ってうれしい気持ちになったのを覚えています。基礎体温もガタガタだし、太ってるし、多嚢なのに排卵する事もあるんですね!
多嚢は、“太っているから多嚢になる”といわれる事もあるけど、実は
“多嚢だから太ってしまう”
というふうに話す先生もたくさんいらっしゃるようです。
長くなりましたが、いずれにしろ健康に痩せることは大事な事です。
私も奥さまのようになれるようにがんばりたい♪今はそう思っています。
そうそう!奥さま、生理がくるようになったとおっしゃってましたね。実は私も忙しく動き回る仕事を始めて2ヶ月の今、シッカリした生理がくるようになりました。(5ヶ月ぶりかな?)お互いにこのまま生理もキチンときて、おまけに排卵もガンガンきてくれればいいですよね♪
お互いに、のんびりのんびりと赤ちゃんがやってきてくれるのを待ちましょうね(*´∀`)♪
待った時間が長い分、きっとかわいいかわいい赤ちゃんを授かるはずです♪
またお邪魔させてください(´▽`)
2008/ 03/ 28 (金) 09: 52: 17 | URL | ひー # -[ 編集 ]
私も・・・
結婚12年まだ子供いません。
今は持病で不妊治療できないでいます。
だから私と同じような気持ちをヨメさんも味わったのかなぁと思うとツライです。。。

私の場合子供の写真の年賀状が何より嫌いでした!!!
毎年、新年早々嫉妬したり落ち込んだり、
そして人の幸せを素直に喜べない自分に自己嫌悪~

今は以前のように子供がいないことで
不安定な気持ちになることは少ないけれど、
まだ子供を諦めてはいないから、年齢的に焦りはあります。

でももしこのまま子供を授からなくても後悔しないような
私らしい、私達夫婦らしい人生を送りたいなぁ~と思ってます☆

だから今ヨメさんのスキルを大切にするのはいいことだと思います!
まだ(私より)若いんだしチャンスはこれからまだまだありますよ♪

何だか自分の事ばかりになってしまい申し訳ございません。。。(*_ _)人
2008/ 03/ 28 (金) 21: 33: 15 | URL | ふたば # w2u52IYE[ 編集 ]
>ひーさん
ご無沙汰でした。お元気そうでなによりです(^^)
PCOSの話はひーさんとの話で出てから書いておかないとかな~と思ってたのですが不精なもので今頃になってしまいました(笑)

PCOSの知識はほとんど私には無いのですが、記事のリンク先を見ると10人に1人くらいはいるみたいなので結構多いみたいですね。
しかしひーさんもご苦労なされている上に旦那さんの浮気発覚は余計な痛手でしたね~。
うちのヨメならまじで刺されてそう。
でも、最後には許されたんですか?旦那さんは幸せ者ですね(^^)

でも、排卵しているなんてすごいですね。それだけでも希望が持てますよね♪

そうですね~のんびり待ちましょう(^^)
2008/ 03/ 28 (金) 23: 45: 54 | URL | さらりーまん # JalddpaA[ 編集 ]
>ふたばさん
ふたばさんの持病の話はブログを見て存じています。
私には想像することしかできませんが、さぞ苦労されているのでしょうね。

ヨメも確かに大変な時期がありましたが、のど元過ぎれば熱さ忘れるでほんとに忘れすぎなくらいに忘れちゃうので今は全然平気なんですよ。そんなことがあったことすら忘れちゃうので正直それくらい覚えておけよって感じです、ブハハ

そんなんでヨメは今のところ全然心配ないんです。
ご心配いただいてありがとうございます。

年賀状も、ヨメは保育士をやっていただけあって、職業柄、子供の写真の年賀状は結婚する前から当たり前すぎてなんとも思わないみたいどころか、年々育っていく子供を見ているのがむしろ楽しいみたいです。

それなので、どちらかというとふたばさんの気持ちは私のほうがわかります。私もブルーになりましたから。

そうですね。我が家も子供が授からなくてもそれはそれだと思っています。
私はあまり血にこだわりが無いので養子もいいかなと思ってみたりもしてますけど。
ただそれはそれで日本だと特に「家」の問題があるので、話がややこしくなりそうで実際行動するとなるとちょっと考えちゃいますけど

私としてはふたばさんのほうがほんとに心配になってしまいます。
どうぞ御自愛ください。
2008/ 03/ 28 (金) 23: 48: 57 | URL | さらりーまん # JalddpaA[ 編集 ]
お久しぶりです(^o^)/
奥さん、だいぶ痩せましたね~。

私も同じ病気です。
ただ、治療さえすれば妊娠はできると思います。
実際、私は結婚1年半ちょっとで子供が出来て、去年春に出産して子供は今1歳です。
ちなみに年齢は奥様より1歳下です。

他の人のコメント読んでたりしたら意外と多い病気なんですね。知りませんでした。
元々全然生理が来ない&高温期がないので来なくなると定期的にお医者さんに通っていました。

私の場合をお話しますと…

結婚と同時に他会社に出向になり、そこが残業は多いわ、人間関係は最悪だわ、なのに給料は安い…と3拍子揃って慣れない家事との両立で狂いそうになりお陰様でストレスで健康診断は再検査になるわ、激太りするわ、医者ばっかり通って最悪の状態でした。
で、子供作ろうと決めた時期にその仕事を辞めてそれから半年ほど好きなことをしてのんびり生活して、お金がなくなってきたので再度働き始めたら2か月で妊娠できました。
ちなみにこの時の体重は75キロです。

私の場合は「不妊治療」として通っていた訳ではなくて、昔からちゃんと生理が来た試しがないので治したくって通い始めたんですが、「妊娠したい」と希望を出してたらよく分からないうちに不妊治療されていたようです。どうやらこの病気は治療はムリらしいですね。
最初は飲み薬だけだったんですが、1か月経ってあまり効果が出ないってことで、ある時期に10日ぐらいほぼ毎日通って筋肉注射してタマゴを育てて、誘発剤で出して、先生から決められた日に一応お金もかけたし注射痛かったしってことで試みてみました。
ダンナは痩せてからにしたら…って言ってましたけど、せっかくの機会だしダメで元々と思って気軽に。
そうしたら運がよかったのか?成功しました。
それからは超順調に進み、無事に出産しました。

新しい仕事の都合もあるでしょうが、(実際私は新しい職場に行って2か月で妊娠が分かってしまったので非常に気まずかったですが)お金なんて最終的にはどうにかなるし、私も新しい職場に申し訳ないのもあって臨月手前までほとんど休まずに働きました。
ちなみに、今は子供が小さくて外で働けないので前職場の仕事を請け負いして自宅で働いてます…

今の時期はこうだから…とか考えてるとなかなか子供作るなんてリスキーなことはできないと思います。1年でも早い方が子離れも早いし、社会復帰も楽だと思います。

こればっかりは巡り合わせだと思うので何とも言えませんが、今痩せて毎日が楽しくなってきた奥さんなら再開しても大丈夫なのでは?
病院との相性もあるので、今まで通っていた病院を変えてもいいかもしれませんね。私は女性専門の婦人科クリニックに通ってましたが、ヤフー病院のヤフー登録サイトの中から見つけました。

ということで、
1.ストレスをためないこと。
2.毎日笑顔でいること。
3.治療中はトイレ掃除をマメにすること。

3は迷信かもしれないけど、私の時はちょうど掃除の本にハマってて、今までよりもマメに掃除してたように記憶しています。
効果あるってウソやろ?と思いながらしてましたが、まんまと私も当たってしまいました(*^_^*)

子供のいる生活もなかなかよいものですよ。毎日飽きません。

うまくいくといいですね~
応援してます♪
2008/ 03/ 31 (月) 01: 47: 09 | URL | monmon # -[ 編集 ]
>monmonさん
>ただ、治療さえすれば妊娠はできると思います。
残念ながらmonmonさんがやられた治療は全て我が家はやってると思います。人工授精も何回も行いましたし3年治療してきて残されたのは体外受精という状況でした。

ただ、我々夫婦はまだ若く、今ですら1回30万円以上する体外受精は金銭的にもきびしかったのと、気力が続かなく疲れてしまったため自然に治療から遠ざかってしまったのです。

あと、
>子供のいる生活もなかなかよいものですよ。毎日飽きません。

私だけでしたら聞き流したと思いますが、沢山の不妊の方がコメントしていただいている中でちょっと聞き流せませんでした。

できない人には嫌味に聞こえます(TДT)

でも、ご心配ありがとうございました(^^)
2008/ 03/ 31 (月) 20: 27: 34 | URL | さらりーまん # JalddpaA[ 編集 ]
さらりーまんさん、コメントありがとうございました。
でも、ちょっと一言だけ…

>私だけでしたら聞き流したと思いますが、沢山の不妊の方がコメントしていただいている中で
>ちょっと聞き流せませんでした。
>できない人には嫌味に聞こえます(TДT)

そうですよね…配慮が足りませんでした。すみませんでした。
一部の方には不快な思いをさせてしまったかもしれません。
でも別にココで自慢したくってコメントした訳じゃないことだけは分かってください。

今でもエコーで見ると私のお腹の中はカエルの卵状態です。
昔とは何ら変わっていません。
高温期も来ない、結構重症の方のクチだと思います。
手術も最初の病院では薦められましたが、今の病院のドクターに「残っていても悪性化しないし」って言われて結局していません。

婦人科に行くのは女性誰しも楽しい所ではないし、はっきり言って精神的にも金銭的にもタフじゃないと持ちません。
でも、別に0%じゃないよ!ってことを言いたかっただけなのです。

年齢にどうしてもリミットがあることなので、30過ぎてるし、私もダメモトでやってました。頑張ったらもしダメでもそれはそれで「縁がなかった」と諦めがつくと思って。

だから、奥様にその気があるのならもう一度肩のチカラ抜いて頑張ってほしいなあ~って思ったんです。
だからあの言葉が出てしまいました。

ついでに、ひとりっ子にさせるのはかわいそうなので、無謀にも?2人目を考えてます。
もしダメだったらそれは運命ですけど。
今年1年はしっかりダイエットして来年また地獄のトレーニング?をする予定です。

人のブログで長々とコメントしてすみませんでした(@_@;)
お許しください。
2008/ 04/ 01 (火) 02: 41: 54 | URL | monmon # -[ 編集 ]
>monmonさん
>そして、最近ようやく精神的にも癒されて治療を再開しようと思っていた矢先

と書いていますので最初から0%だとも思ってませんし、
肩の力も抜けすぎるくらい抜けてますのでご安心をw
ただ今は時期では無いと判断しているだけです。

monmonさんもどうぞがんばってくださいね(^^)
2008/ 04/ 02 (水) 22: 47: 51 | URL | さらりーまん # JalddpaA[ 編集 ]
はじめまして
我家は逆で主人が40キロくらい太ってしまい
ダイエット!と言い続けてきましたが
なかなか続かない、
それで夫婦でダイエットを頑張る事にしました

これからも日記を覗きにきますね!
2008/ 06/ 20 (金) 02: 05: 40 | URL | ち~ぶ~ # OtobTvHM[ 編集 ]
>ち~ぶ~さん
はじめまして

旦那さんのダイエットがんばってください(^^)
2008/ 06/ 20 (金) 20: 20: 20 | URL | さらりーまん # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ヨメを38kg痩せさせるまで続けるブログ all rights reserved.
designed by polepole...

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。