ヨメを38kg痩せさせるまで続けるブログ
ヨメを騙して賺して痩せさせるブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キッチンスケールダイエット(のつづき)
2007年 12月 09日 (日) 20:21 | 編集
ようやく63㌔台に。これから少し戻ると思いますが。

結婚して9年目になるんですが、ヨメが63㌔台だったのは結婚する半年前くらいのときだけで、それ以外は高校に入学したとき以前だけで、かれこれ20年近くもヨメは63㌔を下回ったことがないそうです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

つまり、これから先のヨメの姿は、成人して以降ではヨメの両親ですら見たことのない未知の領域ということになります。

正直、僕の好みとしては(身長-100)程度のぽっちゃりの度が過ぎたくらいが好きなんですけど・・・。

しかし、それよりもヨメの誰も見たことが無い姿を見てみたいという好奇心のほうが勝ってしまったわけで、それならば健康を害さない範囲でやれるところまでやってみようというわけです。

これにはヨメも興味があるらしく、「あくまで楽に痩せられるならやる」と同意しています。

いやー最初はもちろん「食うものを全て量るべし」令を発令したときには嫌がりましたとも・・・。

しかし、今までヨメが行ってきたダイエットは根性なしのヨメの性格ではまともな効果が実感できる前にことごとく挫折してきました。

そのことをとくとくと言い聞かせて、オレの言うとおりにやって1~2ヶ月で効果が無ければやめればいいから、とりあえずやってみようと納得させたわけです。

そんなわけで今年の2月からはじめたダイエットですが、結局はカロリー計算の王道ダイエットですよね。

月当たりの減少体重量は体重の3%程度、現在の体重の基礎代謝以下の摂取カロリーにしない。食べ物のバランスを考え1品ダイエットの類は行わない。運動はできる範囲でする。

これを実現するために食事を全てはかり記録と計算をやってきて半年もしたときに岡田斗司夫氏のレコーディングダイエットがちらほら聞こえはじめてきました。

本を読んだことはありませんけど、レコーディングダイエットの内容をちょっと調べると、とにかく食事内容を記録するということらしく、「ああ、やっぱりこれだよねー。今オレなんかがやってるものレコーディングダイエットだな~」と、思ったものでした。

で、それ以降は自分がやっているダイエットは人に言うときはレコーディングダイエットなんだと言おうと思っていました。ところが、もう少し調べると、どうやらレコーディングダイエットには『助走』や『離陸』の工程があるらしく、その手順をきちんと踏まないと『レコーディングダイエット』ではないらしいのです。

てか当然ですよねw

そういうわけで、残念ですが『レコーディングダイエット』という名称は使えないし、だけど、カロリー計算ダイエットって『計算』って言葉が入るのも嫌だし、じゃあどうしようかなと考えたのが『キッチンスケールダイエット』という名称でした。

恐らくカロリー計算ダイエットを行っている多くの方には必需品だと思いますし、食事内容もほとんど記録もつけてますが、レコーディングダイエットをやっているわけではないという区別をしたかっただけなんです。

できるなら同じような考えで賛同してくれる方がいるなら『キッチンスケールダイエット』を使っていただけたならおもしろいな~なんて淡い期待を持ったりしてるとか、してないとかw
ダイエットの内容は『王道のカロリー計算ダイエット』でしかありませんが。

でも、これからカロリー計算ダイエットをするつもりの方がいましたら『レコーディングダイエット』はお勧めしたいと思います。まあ、いくつか問題点もあるようですが・・・。読んでもいないんで詳しいことは言えませんが、すごく太っている方にはとっつきがいいらしいですので、一度読まれてもいいかもしれません。

人気ブログランキングに参加しています。
よろしければぽちっとお願いします。
スポンサーサイト
キッチンスケールダイエット
2007年 12月 02日 (日) 22:02 | 編集
自分は10kgほど減量して早々に目標に達したため4ヶ月ほど
維持をしているだけなのですが、同じ日にダイエットを開始して
ほとんど同じ食事内容で量のみ異なる食事でも自分とヨメでは体重の落ち方が全く違います。

自分の体重の落ち方は細かく上下を繰り返しながら徐々に落ちていくのですが
ヨメは生理前後に一気に落ちて、その後、停滞期のように20日ほど上下を繰り返し
また生理前後にズドーンと落ちるを繰り返します。

日々のばらつきは自分の方が大きいため、2~3日の範囲で見ると読みにくいですが
2週間程度見ておけば大体結果がでました。

ところが、ヨメの方は日々のばらつきは自分と比べて小さいのですが
生理の影響で体に水分を溜め込むため、最低1ヶ月単位で見ないと結果がわかりません。

女性は男とは異なり多かれ少なかれこのような体重の動きをするために、
せっかくダイエットを行っても結果がすぐに表れずに極端な食事制限を
行ってしまったりします。

また、逆にたまたま生理前後の体重減少期に今までと違ったダイエットなどを
始めたりすると、それが効果があったと信じてしまうことがあると思います。

ヨメもまたダイエット開始時は減らない体重をみてよく不安に陥っていました。
そんなときは、カロリーを摂取してもいないのに体重が増えることがあっても
体脂肪が増えることは絶対に無いと言い聞かせてきました。

重さを量りできるだけ正確にカロリー計算を行うことにより、
自分が行ってきたことを信じることができ、精神的に楽になれたようです。
正確にカロリーを把握するということは、もちろんそれのみでダイエットになるのですが
女性は特に結果に現れにくいため、こういった精神的効能の方が大きいと思っています。

正直、体重のみを落とすだけであればここまで細かく重さまで量る必要は無いと思っています。
しかし、幾つかのダイエットに失敗してきて自分は痩せない体質なんだと
思い込んでしまったヨメに説得力を持って言い聞かせるためには重さを量る行為は
とても役立ってくれました。

また、基本的に自分はカロリー調査や計算、摂取カロリーの目標値は考えますが
重さ自体を量るのはヨメが行っています。自分自身で重さを量ることによって
自分が何をどれだけ食べているのかを正確に把握することができますし、
カロリーが少ないものを大量に食べたときには1日でキロ単位の食事になることもあります。

それで、体重が増えたとしてもそれだけの重さの食べ物を体内に納めたんだから
増えて当たり前なんだと無駄に不安に陥ることを防いでくれました。



・・・と最初は今日の結果に書いていたのですが、予想以上に長文になってしまい
わざわざ新しい記事にしたのはいいのですが、やっぱりめんどくさくなったので
続きはまた後で書きたいと思います( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

人気ブログランキング
( `・ω・´)ノ↑1日1ぽち!ありがたきしあわせです。
copyright (C) ヨメを38kg痩せさせるまで続けるブログ all rights reserved.
designed by polepole...

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。