ヨメを38kg痩せさせるまで続けるブログ
ヨメを騙して賺して痩せさせるブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)
2008年 03月 26日 (水) 23:28 | 編集
以前からそのうち書くことになるんだろうなと思いつつ
別に隠すつもりも触れて欲しくないということも全然無いんですが
書き始めると長文になるのでめんどくさくて書いてなかったことを書こうと思います(笑)


記事やコメントでちょこちょこと書いたこともありますが
我が家は結婚9年がたった今でも子どもがいません。

欲しくないわけではなくてヨメが
「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec22/ch244/ch244g.html
という病気で不妊だから

結婚して最初の3年、ヨメは家から40kmほど離れた病院まで
週3~4回行って不妊治療を受けていました。

私が25歳、ヨメが24歳とお互いの友人、兄弟の誰よりも結婚が早かったのですが
そんな私たち夫婦を横目に後から結婚した友人、兄弟に次から次に子どもができていき
そのたびに出産祝いを届けるのはなかなか複雑な気分でした。

恐らく届けられる側も複雑だったと思います。

そして、ヨメが排卵をしやすくするための腹腔鏡の手術をして妊娠できなかったとき
どちらかが止めようと特に言うことも無く、なんとなく治療は終わりました。

ヨメが治療していたときはよく

「早く子供を作ったほうがいいよ」
「作り方知ってるんか?」
「子供はまだ?」

など私もヨメも方々から言われたものです。

ただそういうことを言う人の気持ちもよくわかりますし
普通の会話としての取っ掛かりとしてはありがちなので
ヨメも最初は気にして落ち込んでいたときもあったのですが
だんだん慣れて今では特に気にすることもなくなりました。



そこから治療をせずに6年もの歳月が流れたわけですけど、
別にあきらめてしまったわけでも、忘れてしまったわけでもありませんでした。


ヨメはもともと保育士だったのですが、スキーで転んで膝前十字靭帯を損傷したのと
その他諸々の事情により事務系の職に転職したりして、そのタイミングで治療を再開しても
仕事のスキルを身につける前に妊娠、退社になってしまう可能性があったため
先延ばしになってきました。

しかしそれ以上に3年もの治療期間は精神的にも肉体的にも負担が大きかったらしく
ヨメ自身がとても治療を再開する気にはなれなかったということの方が
先延ばしにしてきた主原因なんですけど。


ヨメが治療を行っていた3年は喧嘩も絶えず、取っ組み合いの喧嘩は当然
お互いの顔の張り合いをすることもしばしばでした。

ヨメが包丁を持ち出したことさえありました。



そんなこんなで私自身も精神的にかなりまいってしまって、しばらくは治療は
精神的に余裕ができてやろうと思えるようになるまではしなくていいだろうと思っていました。



そして、最近ようやく精神的にも癒されて治療を再開しようと思っていた矢先

1年ほど前にヨメが新しい職への就職が決まってしまいました。

ヨメが就職ができなかったなら不妊治療を再開しようと
お互い考えていたのですが残念ながらというか、幸いというか就職ができたため
不妊治療はまた先延ばしになってしまったわけです。

ただ仕事は仕事で今ちゃんとスキルを身につけておかないと中途半端になってしまって
年齢的に今後同じ職業に就くことは難しいですし

だからといって不妊治療を再開するにもやはりそろそろ最後という年齢になってしまいました。


しかし、精神的にゆとりが持てるように自由に生活してきた結果、
ヨメは90kg近くまで太ってしまい、もともと不妊なのが余計に妊娠しにくい体になっていました。

そこでヨメが仕事のスキルを身につけている間に
同時に妊娠するための体作りをしてしまおうと考えたわけです。


今まで、ヨメもそれなりにダイエットをしてきたのですが、継続することができなく
いつの間にか止めてしまっているというのを繰り返していました。


そんなわけで仕方なく私が手伝うことに・・・

いや、妊娠する可能性を少しでも高めるために全くダイエットをする気も無かったヨメを
私がぶち切れモードで威圧して無理やりダイエットを始めさせたというほうが正しいかも(笑)


そして、今のダイエットが始まったわけです、ブハハ


たぶん続きます
でも、気分屋なのでいつ書くかは不明w


人気blogランキング
にほんブログ村
スポンサーサイト
ダイエットをするにあたりpart2
2007年 11月 30日 (金) 21:40 | 編集
ヨメのダイエットを行っていく上で考えてきたことを
備忘録を兼ねて書いておきます。

体脂肪率はダイエットを始めた当初は記録していませんでした。
最初は体重計の体脂肪率の表示が1%単位だったことと
これまでのダイエットの失敗から、実際に痩せていくのかどうか
半信半疑だったこともあり、とりあえずやってみようということで
体重と摂取カロリーの計算のみ行っていました。

ちなみに途中まで同じタニタですが、別の体重計で量っていて
現在のタニタのBC-303を使い始めたのが2007年6月9日以降です。

各測定値の中でもっとも重要視しているのは除脂肪体重です。
体重の推移は1ヶ月単位での減少量としては気にしていますが、
摂取カロリーを管理している限りは日々の増減を気にするのは
あまり意味が無いことだと思っています。

やはりダイエットの最大の目的は単純に体重を落とすことではなく、
いかに体脂肪を効率的に落とせるかが重要であり、
健康的にダイエットができたかのバロメータだと考えます。

また女性は筋肉をつけるとなると男性より難しく
一度筋肉が落ちてしまうと、元に戻すためには多くの時間を費やす
必要が出てきてしまうため可能な限り減らさないよう
摂取カロリーが上限より下限を切らないことと、
月当たりの体重減少率が3%以上とならないように注意しています。

そのおかげかどうかはわかりませんが、体脂肪率の減少は
まあまあの値が出ていますし、停滞期らしきものも
今のところありませんけど、まあ、まだわかりませんね(;・∀・)

ここ2ヶ月くらいは週一程度でしか水泳を行っていませんが
あまり除脂肪体重が減るようだったら、最悪カロリー制限を一時中断してでも
様子を見ながら方針を検討しなおしていくつもりでいます。

大切なのはたとえ体重が増えても計算どおりに体重が増減するかという自分の興味
ヨメの健康です( ・∀・)アヒャ

人気ブログランキング
( `・ω・´)ノ↑1日1ぽち!ありがたきしあわせです。
ダイエットをするにあたり
2007年 11月 01日 (木) 00:00 | 編集
・消費カロリー>摂取カロリー>基礎代謝になるようカロリー計算

・上記を守れば食事のタイミング、種類、量、運動の有無は(・ε・)キニシナイ!!

・食事のバランスは可能な範囲でとるよう心がけておく

・体重、体脂肪率は起床直後のトイレ(小)後に測定

・全食事の記録を行う

TANITA インナースキャン50 BC-303を愛用

 【以下レビューです】
 OMRON カラダスキャン HBF-361の方が値段が安いし今流行の
 手での測定もできるということで非常に悩んだのですが、計るタイミングや姿勢が
 ちょっと異なるだけで簡単に値が変わってしまう体脂肪率より、50g単位という
 より細かく体重が測定できる方を重要視しました。
 
 また特にダイエットを行う上で毎日のように測定しますので、
 稼動部が少ない方が壊れにくいということも大切でした。
 
 設定呼び出しボタンを足の指でちょんと押せば呼び出せますし、
 実物を見ると厚みがかなり薄く、写真よりずっとデザインが洗練されていて
 かなり気に入って使っています。
 
copyright (C) ヨメを38kg痩せさせるまで続けるブログ all rights reserved.
designed by polepole...

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。